システムエンジニアの身辺雑記
日々の出来事を気の向くままに書き連ねていこうと思います。
スポンサード リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何か新しいことを
年々時の流れは早くなってきていて、今年もあっという間に4月になってしまった。
やっと暖かくなってきたのはいいけど、花粉症?がひどくてちょっと困っている。
数年前にはスギ花粉だけだったんだけど、最近はヒノキにも反応するようになってしまったみたいで、まだ鼻が詰まって苦しい。
鼻で息ができないから口を開けることが多くて、喉まで痛くなってしまった。

[何か新しいことを]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

鈴木塾というアフィリエイトの塾

本格的に仕事がない状態が続いている。
いや、正確に言えば、探せば仕事はあるのだと思うけれど・・・。
これまでは仕事が少ないとは言え、仕事が切れるとお客様の方から声をかけて下さって次の仕事が決まることが多かった。
僕は15年ほど一人で仕事をしてきたけど、自分から仕事を探した経験ってほとんどないんだな・・・。

ロンドンオリンピックもあったし、まあ少し長い夏休みにすればいいだろう、と思っていたのだけど、お盆が明けるとさすがに少し焦りが出てきた。
「じゃあ仕事を探せばいいじゃないか!」と言われてしまえばそれまでなのだが、正直なところ、僕は疲れてしまったのかも知れない。

[鈴木塾というアフィリエイトの塾]の続きを読む

テーマ:日記 - ジャンル:アフィリエイト

審判の権威
ロンドンオリンピックが始まった。
海老沼選手の試合など、柔道で審判の判定が覆る試合が多発している。
こんなことでいいのだろうか?

[審判の権威]の続きを読む

テーマ:オリンピック総合 - ジャンル:ニュース

ファーストサーバのデータ消失事件
ファーストサーバの大規模なデータ消失事件から2週間以上が経過した。
最近は報道はあまり目にすることがないのだが、どんな状態なのだろう?

実は僕の会社もファーストサーバのユーザだ。
僕の会社が契約しているサービスは、今回は幸いデータ消失しなかったので影響はなかったのだが。

[ファーストサーバのデータ消失事件]の続きを読む

テーマ:仕事の現場 - ジャンル:ビジネス

法律より強いもの
尖閣諸島沖で海上保安庁の船に体当たりした漁船の中国人船長が突然釈放された。

中国人船長釈放の理由は、法律に基づいたものではなく、「国民への影響や今後の日中関係を考慮して」とのことだ。

日本が中国からの圧力に屈した、という声が大きいが、僕もそう感じている。

日本の姿勢に失望しているが、この日本の弱気な姿勢が、そのまま自分に重なってしまって、暗澹たる気持ちになった。

[法律より強いもの]の続きを読む

テーマ:日記 - ジャンル:日記

SEとしてこの不況を生き延びるために
相変わらずシステム業界は厳しい状況が続いている。

数年前に比べると案件は激減しているし、単価も下がっていると感じている。

幸い、僕自身は継続してお仕事をいただけているのだが、労働時間当たりの報酬は2、3年前より明らかに下がっている。

労働時間は増えたのに報酬が減っているのだから間違いない。

当然のように、不況による経費削減の波は外注のシステムエンジニアにも及んでいるのだ。

僕の知り合いのフリーランスのSEさんたちには、相変わらず仕事がなく、苦しんでいる人も多い。

ただ、2009年の秋~2010年の初め頃に比べると、少しずつではあるが、状況は改善に向かっているようにも思える。

当時に比べると、条件の悪くない案件もポツポツと見られるようになってきたように感じているのだが、どうだろうか。

このまま景気が回復に向かってくれて、よりよい条件の案件が増えてくれるといいのだが・・・。

[SEとしてこの不況を生き延びるために]の続きを読む

テーマ:日記 - ジャンル:日記

内藤大助対亀田興毅戦の感想
内藤大助選手と亀田興毅選手の試合、内藤大助選手を応援していた僕にとっては残念な結果になってしまった。

しかし最後まで諦めなかった内藤選手には今回も勇気を貰えた。

内藤選手、本当にありがとうございました。

[内藤大助対亀田興毅戦の感想]の続きを読む

テーマ:ボクシング - ジャンル:スポーツ

内藤大助vs亀田興毅、ついに・・・
内藤大助選手と亀田興毅選手の世界タイトルマッチが迫ってきた。

試合が決まったという報道を目にした時は、本当に実現するのか半信半疑だったが、ここまできたらもう実現は間違いないだろう。

二人ともベストコンディションでリングに上がって、いい試合をして欲しい。

[内藤大助vs亀田興毅、ついに・・・]の続きを読む

テーマ:ボクシング - ジャンル:スポーツ

システム開発案件は更に激減中
システム開発業界の不況はかなり深刻なようで、同業者たちも仕事がなくて大変そうだ。

先日、昔一緒に仕事をしたことがあるSEから久々に電話があった。

「お仕事どうですか?」と聞かれたので、「なんとかやってます。」と答えたら、少し間をおいてこう言われた。

「知り合いのSEみんなに順番に電話してみてるんですけど、『なんとか』と答えた人は初めてですよ。」と。

[システム開発案件は更に激減中]の続きを読む

テーマ:技術系・クリエイティブ系 - ジャンル:就職・お仕事

仕事の報酬とは?
相変わらず忙しい日々が続いているのだが、忙しさに見合っただけのお金はいただけていないなあ、と感じる今日この頃。

今携わっているシステム開発案件の元請の会社は、お客様に提示する金額はかなり高額なのに実務は何もしないので、下請けである僕らは随分苦労している。

この元請は下請けには鬼なんだけど、お客様に対してはいい顔をしていて、システムの変更要望だけはエンドレスに勝手にほいほい請けてくる。

このシステムの開発、一体いつ終わるのだろう?

開発期間中に他のお客様からの引き合いもいくつかあったのだけど、今のシステム開発がもうすぐ終わりそうだから、ということで待ってもらっている。

いつまで経っても終りが見えないので、他のお客様のお仕事をお断りしてでも今のシステム開発案件の仕事を続けるべきか、そろそろ判断しないといけないところだ。

工期が伸びたら伸びた分だけお金を貰えるならそれはそれでいいのだけど、この元請は、可能な限り下請をただ働きさせようとするから困ったものだ。

金額交渉には疲れ果ててしまったけど、だからと言ってただ働きなんかやってる場合じゃない。

こっちも生活がかかってるんだから。

やっぱり、途中ではあるけど、ここら辺で降りるのが自分のためなのかな。

そんな状況だからか、僕が社会人になって最初に入った会社で上司に言われた言葉を思い出してしまった。

[仕事の報酬とは?]の続きを読む

テーマ:働くということ - ジャンル:就職・お仕事

copyright © 2005 システムエンジニアの身辺雑記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。